アロー関数ふたたび

アロー関数について改めて考えてみましょう。

アロー関数は小さなものを書くための単なる “簡略化” ではありません。

JavaScriptは、小さな関数を書く必要がある状況に満ちており、それはいろんな場所で実行されます。

例えば:

  • arr.forEach(func)funcforEach によって、すべての配列項目に対して実行されます。
  • setTimeout(func)func は組み込みのスケジューラにより実行されます。
  • …もっとあります。

関数を作成してどこかに渡すのは、JavaScriptの真髄です。

そして、このような関数では、私たちは通常現在のコンテキストから離れたくありません。

アロー関数は “this” を持っていません

チャプター オブジェクトメソッド, "this" で覚えているように、アロー関数は this を持っていません。もし this がアクセスされた場合、それは外側から取られます。

例えば、それを使ってオブジェクトメソッドの内側を反復することができます。:

let group = {
  title: "Our Group",
  students: ["John", "Pete", "Alice"],

  showList() {
    this.students.forEach(
      student => alert(this.title + ': ' + student)
    );
  }
};

group.showList();

forEach では、アロー関数が使われているので、その中の this.title は外部メソッド showList と全く同じです。つまり: group.title です。

もし “通常の” 関数を使った場合はエラーになります。:

let group = {
  title: "Our Group",
  students: ["John", "Pete", "Alice"],

  showList() {
    this.students.forEach(function(student) {
      // Error: Cannot read property 'title' of undefined
      alert(this.title + ': ' + student)
    });
  }
};

group.showList();

forEach は、デフォルトでは this=undefined で関数を実行するので、undefined.title へのアクセスへの試みが行われます。そのためエラーが起こります。

これはアロー関数には影響しません。なぜなら、this を持っていないためです。

アロー関数は new で実行することはできません

this を持たないことは当然別の制限を意味します。アロー関数はコンストラクタとして使用できません。 彼らは new で呼び出すことはできません。

アロー関数 VS bind

アロー関数 =>.bind(this) で呼ばれた通常の関数の間には微妙な違いがあります。:

  • .bind(this) は関数の “バインドされたバージョン” を作ります。
  • アロー => はバインディングを作成しません。関数には単に this がありません。this の検索は通常の変数検索とまったく同じ方法で行われます: 外部のレキシカル環境です。

アロー関数は “arguments” を持ちません

アロー関数は arguments 変数も持っていません。

それは、現在の thisarguments を使って呼び出しをフォワードする必要があるときなど、デコレータとしてはとても素晴らしいものです。

例えば、defer(f, ms) は関数を得て、ms ミリ秒で呼び出しを遅らせるラッパーを返します。:

function defer(f, ms) {
  return function() {
    setTimeout(() => f.apply(this, arguments), ms)
  };
}

function sayHi(who) {
  alert('Hello, ' + who);
}

let sayHiDeferred = defer(sayHi, 2000);
sayHiDeferred("John"); // Hello, John 2秒後に

アロー関数を使わない場合は次のようになります:

function defer(f, ms) {
  return function(...args) {
    let ctx = this;
    setTimeout(function() {
      return f.apply(ctx, args);
    }, ms);
  };
}

ここでは、私たちは setTimeout 内の関数がそれを受け取るために、余分な変数 argsctx を作らなければなりませんでした。

サマリ

アロー関数:

  • this を持ちません。
  • arguments を持ちません。
  • new で呼び出すことはできません。
  • (super も持っていません。が、私たちはまだそれを学んでいませんでした。チャプター クラスの継承 で学習しましょう)。

これは、独自の “コンテキスト” を持たず、むしろ現在のコンテキストで動作するコードの小さい部品を意味するためです。そして、そのようなユースケースで本当に輝きます。

チュートリアルマップ

コメント

コメントをする前に読んでください…
  • 自由に記事への追加や質問を投稿をしたり、それらに回答してください。
  • 数語のコードを挿入するには、<code> タグを使ってください。複数行の場合は <pre> を、10行を超える場合にはサンドボックスを使ってください(plnkr, JSBin, codepen…)。
  • 記事の中で理解できないことがあれば、詳しく説明してください。