25日 八月 2021

NULL合体演算子(Nullish coalescing operator) '??'

A recent addition
This is a recent addition to the language. Old browsers may need polyfills.

NULL合体演算子は2つの疑問符 ?? で記述されます。

これは nullundefined を同じように扱うので、この記事では特別な用語を使用します。null でも undefined でも無いときは、“定義済み” である、と言います。

a ?? b の結果は:

  • anull あるいは undefined でなければ a,
  • それ以外の場合は b.

つまり、??null/undefined でなければ最初の引数を返し、それ以外の場合は2つ目を返します。

NULL合体演算子はまったく新しいものではありません。2つのうちから、最初の “定義済み” の値を取得するには良い構文です。

既に知っている演算子を使用して result = a ?? b を書き直すことができます:

result = (a !== null && a !== undefined) ? a : b;

これで、?? がすることがなにか明確ですね。これがどこで役立つが見ていきましょう。

?? の一般的なユースケースは、潜在的に未定義の変数のデフォルト値を提供することです。

例えば、ここでは定義済みであれば user を、そうでなければ Anonymous を表示します:

let user;

alert(user ?? "Anonymous"); // Anonymous (user は未定義)

こちらは名前が割り当てられた user の例です:

let user = "John";

alert(user ?? "Anonymous"); // John (user は定義済み)

?? のシーケンスを使用して、null/undefined ではないリストから最初の値を選択することも可能です。

変数 firstName, lastName or nickName にユーザデータがあるとしましょう。ユーザが値を入れなかった場合、未定義かもしれません。

これらの変数の1つを使用してユーザ名を表示、あるいはすべて未定義の場合には “Anonymous” と表示したいです。

そのために ?? 演算子を使用しましょう:

let firstName = null;
let lastName = null;
let nickName = "Supercoder";

// 最初の null/undefined でない値を表示します
alert(firstName ?? lastName ?? nickName ?? "Anonymous"); // Supercoder

|| との比較

前のチャプター で説明したように、OR || 演算子は ?? と同じ方法で利用することができます。

例えば、上のコードで ??|| に置き換えることができ、同じ結果を得ることができます:

let firstName = null;
let lastName = null;
let nickName = "Supercoder";

// 最初の真値を表示
alert(firstName || lastName || nickName || "Anonymous"); // Supercoder

歴史的には、OR || 演算子が最初にありました。JavaScript の登場以来存在しているため、開発者は長い間そのような目的で使用していました。

一方、NULL合体演算子 ?? が JavaScript に追加されたのは最近のことで、その理由は人々が || にあまり満足していなかったためです。

重要な違いは次の通りです:

  • || は最初の の値を返します。
  • ?? は最初の 定義済み の値を返します。

言い換えると、||false, 0, 空文字 ""null/undefined を区別しません。それらはすべて同じ偽値です。これらのいずれかが || の引数の最初にある場合は、2つ目の引数が結果として取得されます。

ただし、実際には、変数が null/undefined の場合にのみデフォルト値を使用したい場合があります。つまり、値が本当に未知/設定されていない場合です。

例として次を考えましょう:

let height = 0;

alert(height || 100); // 100
alert(height ?? 100); // 0
  • height || 100height が偽値になるかをチェックし、それは 0 であり偽です。
    • なので、|| の結果は2つ目の引数である 100 です。
  • height ?? 100heightnull/undefined かをチェックしますが、そうではありません。
    • なので、結果は height の “まま”、つまり 0 です。

実践では、高さゼロはしばしば有効な値であり、デフォルト値で置き換えられるべきではありません。こういった場合、?? が正しい動作をします。

優先順位

?? の優先順位は、おおよそ || と同じですが、少しだけ低いです。MDN テーブル5 です(||6)。

つまり、|| と同様に NULL合体演算子 ??=? の前に評価されますが、+* などの他のほとんどの演算子の後に評価されます。

したがって、他の演算子を含む式で ?? で値を選択したい場合は、括弧を追加することを検討してください:

let height = null;
let width = null;

// 重要: 括弧を使用します
let area = (height ?? 100) * (width ?? 50);

alert(area); // 5000

そうでない場合、括弧を省略すると *?? よりも優先度が高いため、最初に実行され、正しくない結果になるでしょう。

// 括弧なし
let area = height ?? 100 * width ?? 50;

// ...これと同じように動作します (恐らくしたいことではないはずです):
let area = height ?? (100 * width) ?? 50;

&& や || と一緒に ?? を使用する

安全上の理由により、JavaScript は優先順位が括弧で明示的に指定されていない限り、&&|| 演算子と一緒に ?? を用いることを禁止しています。

次のコードは構文エラーになります:

let x = 1 && 2 ?? 3; // Syntax error

この制限には当然議論の余地がありますが、人々が || から ?? に切り替え始めるときに、プログラミングのミスを避ける目的で言語仕様に追加されました。

回避するには明示的に括弧を使用します:

let x = (1 && 2) ?? 3; // 動作します

alert(x); // 2

サマリ

  • Null合体演算子 ?? は一覧から “定義済み” の値を選択するための簡単な方法を提供します。

    変数にデフォルト値を代入するために使用されます:

    // height が null あるいは undefined であれば height=100 を設定します
    height = height ?? 100;
  • 演算子 ?? は優先度が低く、?= よりも少し高い程度です。そのため、式の中で使用する際には括弧を追加することを検討してください。

  • 明示的な括弧なしに ||&& と一緒に利用することは禁止されています。

チュートリアルマップ

コメント

コメントをする前に読んでください…
  • 自由に記事への追加や質問を投稿をしたり、それらに回答してください。
  • 数語のコードを挿入するには、<code> タグを使ってください。複数行の場合は <pre> を、10行を超える場合にはサンドボックスを使ってください(plnkr, JSBin, codepen…)。
  • 記事の中で理解できないことがあれば、詳しく説明してください。