マニュアルと仕様

この本は チュートリアル であり、あなたが徐々に言語を学ぶのを助けることを目的としています。そのため、基本が理解できたら別の情報源が必要になってきます。

仕様

ECMA-262 仕様 は、JavaScript に関して最も綿密で、詳細かつ形式化された情報を含んでいます。これが言語を定義しています。

しかし、形式化されているので最初は理解するのが難しいです。なので、言語の詳細について最も信頼できる情報源が必要であればここが正解ですが、日々使用するものではありません。

最新のドラフトは https://tc39.es/ecma262/ にあります。

まだ広くサポートされていない、最先端/試作段階の機能に関しては https://github.com/tc39/proposals の提案を参照してください。

また、ブラウザを対象に開発しているのであれば、チュートリアルの パート 2 で説明している、他の仕様もあります。

マニュアル

機能のサポート状況

JavaScript は開発中の言語であり、定期的に新機能が追加されます。

ブラウザベースや他のエンジン間でのサポート状況は以下で見ることができます:

これらのリソースは、言語の詳細やサポートなどに関する貴重な情報が含まれているため、実際の開発に役立ちます。

特定の機能に関する詳細な情報が必要な場合は、それら(またはこのページ)を覚えておいてください。

チュートリアルマップ

コメント

コメントをする前に読んでください…
  • 自由に記事への追加や質問を投稿をしたり、それらに回答してください。
  • 数語のコードを挿入するには、<code> タグを使ってください。複数行の場合は <pre> を、10行を超える場合にはサンドボックスを使ってください(plnkr, JSBin, codepen…)。
  • 記事の中で理解できないことがあれば、詳しく説明してください。