fetch を中止するのは少し面倒です。思い出してください、fetch は promise を返します。そして、JavaScript には一般的に promise を “中止する” という概念はありません。では、どうやって fetch をキャンセルしましょう?

このような目的のための、特別な組み込みのオブジェクトがあります。: AbortController.

使い方はとても簡単です:

  • Step 1: コントローラを作成します:

    let controller = new AbortController();

    コントローラは非常にシンプルなオブジェクトです。単一のメソッド abort() と、単一のプロパティ signal を持っています。abort() が呼ばれると、abort イベントが controller.signal で発生します。:

    このようになります:

    let controller = new AbortController();
    let signal = controller.signal;
    
    // controller.abort() が呼ばれるとトリガーします
    signal.addEventListener('abort', () => alert("abort!"));
    
    controller.abort(); // abort!
    
    alert(signal.aborted); // true (abort 後)
  • Step 2: signal プロパティを fetch オプションに渡します:

    let controller = new AbortController();
    fetch(url, {
      signal: controller.signal
    });

    これで fetch は signal をリッスンします。

  • Step 3: 中止するために controller.abort() を呼びます:

    controller.abort();

    これで終わりです: fetchsignal からのイベントを得て、リクエストを中止します。

fetch が中止されたとき、その promise は AbortError という名前のエラーで reject されます。なので、次のように処理できます:

// 1秒で中止
let controller = new AbortController();
setTimeout(() => controller.abort(), 1000);

try {
  let response = await fetch('/article/fetch-abort/demo/hang', {
    signal: controller.signal
  });
} catch(err) {
  if (err.name == 'AbortError') { // abort() を処理
    alert("Aborted!");
  } else {
    throw err;
  }
}

AbortController はスケーラブルで, 複数の fetch を一度にキャンセルすることができます。

例えばここでは、平行して複数の urls を fetch し、コントローラはそれらすべてを中止します。:

let urls = [...]; // 平行して fetch する url のリスト

let controller = new AbortController();

let fetchJobs = urls.map(url => fetch(url, {
  signal: controller.signal
}));

let results = await Promise.all(fetchJobs);

// 他の場所から:
// controller.abort() ですべての fetch を停止します

もし fetch とは別の独自のジョブがある場合も、一つの AbortController を使用して fetch と一緒にそれらを停止することができます。

let urls = [...];
let controller = new AbortController();

let ourJob = new Promise((resolve, reject) => {
  ...
  controller.signal.addEventListener('abort', reject);
});

let fetchJobs = urls.map(url => fetch(url, {
  signal: controller.signal
}));

let results = await Promise.all([...fetchJobs, ourJob]);

// 他の場所から:
// controller.abort() ですべての fetch と独自のジョブを停止します
チュートリアルマップ

コメント

コメントをする前に読んでください…
  • 自由に記事への追加や質問を投稿をしたり、それらに回答してください。
  • 数語のコードを挿入するには、<code> タグを使ってください。複数行の場合は <pre> を、10行を超える場合にはサンドボックスを使ってください(plnkr, JSBin, codepen…)。
  • 記事の中で理解できないことがあれば、詳しく説明してください。